読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Island Of A Million Jelly Beans

音楽、宅録/DTM、楽器、Apple製品

AlesisのシンセサイザーMicronをRoland UM-ONE mk2でiMacに繋いでみた

DTM Mac 宅録 MIDI

Alesis Micronを二年前に中古で買ったにもかかわらず、ほとんど使うことなくインテリアオブジェと化していたので、MIDIキーボード/コントローラーとして楽曲制作に積極的に取り入れようと、Roland UM-ONE mk2を購入しました。

 

 

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61KFq-837vL._SL1200_.jpg

http://ecx.images-amazon.com/images/I/613iAg0qCzL._SL1200_.jpg

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

 

 

このRoland UM-ONE mk2というのは、USB接続のできないシンセサイザーMIDI

端子のIN/OUT経由でPCのUSBに繋ぎ、MIDIコントローラー化させるというものです。手持ちのオーディオインターフェイスMIDI端子がないので、安価で済むこの商品を選びました。

f:id:furacoco:20160424172627j:plain

Roland UM-ONE mk2をAlesis MicronのMIDI IN/OUT端子つなげて⋯説明書通りにMIDIオーディオ設定をいじるとうまくいきました。

当方の環境はiMac late 2012、OSX 10.11.4 El Capitan、Logic pro x 10.2.2です

今まではAKAI MPK 25を使っていたので、Alessis Micronのフルサイズ鍵盤だとなかなか思ったMIDIベロシティ入力ができないこと(かなり強く鍵盤を叩かないとベロシティが弱くなってしまう)が難点かな⋯。そのへんは後々DAW側で調整すればいいことですし。

 

 

f:id:furacoco:20160424172837j:plain

 

あとはRoland UM-ONE mk2の導入によってLogic のExternal Instrumentsという機能でMicronの内臓音源をLogic上でMIDIデータとして扱えるようになり感動しています。External Instruments機能はいろいろ使えそうなので、他のシンセも使ってみようと思います。

f:id:furacoco:20160424172917j:plain

 

 ワイヤーケーブルトレーにうまく収まらず逆さまになりましたw