読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Island Of A Million Jelly Beans

音楽、宅録/DTM、楽器、Apple製品

杜王町とPre Millennium Tension

洋楽 ジョジョ

ジョジョの奇妙な冒険の第4部テレビアニメが始まりました。第2話でオープニングとエンディングが公開されました。オープニングは映像が"晴レ晴レユカイ"とか"冒険でしょでしょ"かと思いましたw。

感心したのはエンディングの方でSavage Gardenの"I Want You"を使用している点です。サヴェージ・ガーデンという名前はジョジョでは第四部よりももっと後、第6部ストーンオーシャンで出てきます。

しかしなぜ第4部のエンディングでSavage Gardenなのか?それはSavage gardenが活躍した時期が第4部の舞台となる世紀末と同じだったからなのではないかと思います。

Savage Garden - Wikipedia, the free encyclopedia

 

www.youtube.com

洋楽を聴き始めた1999年ごろ、世紀末の洋楽シーン(情報源は主にFMラジオ、タワレコのフリーペーパーBounceロッキングオンなどの雑誌)は混沌としたものでした。テクノやハウス等のクラブミュージックは飽和しポップ要素を貪欲に取り入れ、ビッグビートというジャンルが生まれました。ロックはヒップホップに負け、ミクスチャー、ニューメタルと括られるバンドが有象無象現れ、インディーロックはポストロックやエレクトロニカに変貌し、WeezerRadioheadのフォロワーで雑誌の新着レヴューは埋まっていました。同時に男性向け、女性向け、共にアイドルポップスがチャート上位に台頭し、何が何やら、今書いていてもカオスです。

そんなアイドルポップスの中に括られていたのがSavage Gardenだったと思います。イケメンの男性グループで、甘い歌い口と爽やかなメロディーが受けたのでしょう。個人的には"I Want You"より"Animal Song"の方が好きでしたが。

 

音楽を作ったりしてきた中で、いろんなジャンルに手を出してきました。というのも音楽的刷り込みの時期に聞いたのがプレミレニアムの混沌とした音楽シーンだったのです。ロックもパンクもヒップホップもテクノもハウスもジャズもなんでもあり。そんなミュージシャンがいっぱいいました。そもそものお手本がカオスなのです。

印象的なリリースと言えば

Beck "Midnite Vultures"

www.youtube.com

Fatboy Slim "You've Come A Long way Baby"

 

www.youtube.com

Mansfield "The New Pollution"

www.youtube.com

Appollo 440 "Stop The Rock"

www.youtube.com

Eels "Mr. E's Beautiful Blues"

www.youtube.com

こんな感じでしょうか。 上記の5曲はどこかレトロでカラフルな60年代の香りがします。90年代は60年代リバイバルな時期でもありました。こう言うごった煮なポップさが今でもツボです。

 

カオス度合いで言えば、2016年の音楽業界もカオスです。1999年よりも、皆もっと自由で送り手と受け手の関係性も変わり、やりたいことをやりたいようにやっているように感じます。

しかし幸か不幸か、「棲みわけ」ができてしまっている気がします。ツイッターで言う所の「クラスタ」というのか⋯巨大な内輪ノリが各地で起こっていて、そこでいかに発信者としてバズを起こせることができるか、もしくは受信者として自分の楽しめる要素を見つけられるか⋯。音楽自体がメジャなものではなく、マイナなものになってきたせいかもしれません。実際若者の音楽ばなれのニュースは真偽はどうあれ、目にします。個人的には縮小していく音楽業界が悲しいとか寂しいとかは思いません。

 

最後に今回の記事のタイトルの半分、Pre Milleninum Tensionについて。

この盤は確か三年ほど前に買いました。安かったので。中古CD屋巡りが好きなんです。

あまり聴き込みませんでした。トリップ・ホップの代表的選手であるTrickyのアルバムだと期待して聞いても、低音がスカスカで拍子抜けしてしまいました。初期Massive Attackに参加してるTrickyがかっこよかったので尚更がっかり。

しかし先日、ふと改めて先入観抜きに聴いてみたらこれがすごくかっこいい。Massive Attackみたいにベースラインが中央にどーんと鎮座してずっと鳴っていればわかりやすい。でもこのPre-Milennium tensionは違いました。スカスカだと思っていた低音も実は侘び寂びレベルのベースやキックが隠れていて、それを探しながら聴く感じ。大人のギャングスタアルバムです。Eric B. & Rakimの"Lyrics Of Fury"のカヴァーもかっこいい。 

 

Pre-Millennium Tension

Pre-Millennium Tension

 

 

 

www.youtube.com