読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Island Of A Million Jelly Beans

音楽、宅録/DTM、楽器、Apple製品

Weezerを聴いて泣いたことなんてないよ

洋楽

最近また中古CD屋巡り熱が加速しておりまして、古い盤ばかり漁っております。

で、Weezerのファーストアルバム(通称青盤)を買い直しました。これ、90年代ロックの指標の一つだと思うんですよね。デビュー時は「泣き虫ロック」とか言われいたようで。歌詞は繊細ですけどね。メロディもなんか癖というかエグみがあって、「エモい」といえばいいのでしょうか、前の記事にも書いたAshにも近いものがあります。実際AshはWeezerの"Only in dreams"をカヴァーしてます。

 

Weezer

Weezer

 

 "Say It ain't So"がハイライトですね。サビの叙情的爆発(なんだそれは)が たまりません。


Weezer - Say It Ain't So

 

個人的にはこの「青盤」は後追いで、リアルタイムで高校生の時に「緑盤」が出て、ラジオで"Photograph"と"Island in the sun"がかかってるのを聴いて速攻買った記憶があります。

 

Weezer (Green Album)

Weezer (Green Album)

 

 


Weezer - Photograph


Weezer - Island In The Sun (Spike Jonze Version)

Spike Jonze大好きな映像作家なんです。このPVは笑ってしまうw

 

中でも一番盛り上がるのは六曲目の"Knock-Down Drag-Out"でしょうか。

疾走感と溢れる切なさに心の繊細な部分が小躍りし始めて嬉し泣きしそうになります。

Weezer - Knock-down Drag-out

 

実はセカンドの"Pinkerton"をフルで聞いたのは最近です。ファーストがモジモジ叙情爆発ロックだとしたら"Pinkerton"はやけっぱちウジウジ激情破裂ロックでしょうか。だって一曲目のタイトルからして"Tired of Sex"だし。で、緑盤は少し吹っ切れて爽やか切なげ爆裂ロックでしょうか。もう何が何だか⋯。この3枚しかWeezerは聞いていません。

実はWeezerRadioheadの(よりにもよって)ド名曲"Paranoid Android"をカヴァーしてます。

しかもほぼ丸コピ。完コピ。これも一聴の価値ありです。

Weezer - Paranoid Android

 

 

www.youtube.com

 

AshがカヴァーしたWeezerの"Only in dreams"。